[ 科学技術・大学 ]

東大、「超新星爆発」の引き金発見 近くのヘリウム核融合伝播

(2017/10/5 05:00)

  • 白色矮星の中心の核融合反応に点火した想像図(東大提供)

東京大学大学院理学系研究科の姜継安大学院生や土居守教授らは、巨星が寿命を迎え爆発する「超新星爆発」の引き金となる現象を発見した。国立天文台の「すばる望遠鏡」で、爆発後数日以内の「Ia型超新星」をとらえることに成功。炭素と酸素からなる高密度の星「白色矮星(わいせい)」の外側の層にあるヘリウムが核融合を起こすことで、衝撃波が内部に伝わり、星が爆発したというシナリオが成り立つことを示した。

Ia型超新星は非常に明るく、似たような最大光度を持つため、宇宙空間の距離を測るための指標として使われている。この超新星の爆発機構の解明だけでなく、超新星の標準光源として精度向上にもつながる可能性がある。

すばるの超広視野主焦点カメラを利用。100個以上の超新星の中で、爆発から数日しか経っていない超新星を発見した。解析の結果、近くにある星から白色矮星に降り積もったヘリウムが核融合を誘因し、ヘリウム層が爆発したとするモデルの計算結果が、観測結果をうまく説明できることを明らかにした。

京都大学や米ワシントン大学、欧州南天天文台などとの国際共同研究。成果は5日、英科学誌ネイチャーに掲載される。

(2017/10/5 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン