[ 環境・エネルギー ]

原油の協調減産 18年末まで延長も-プーチン露大統領が見解

(2017/10/6 05:00)

  • ロシアのプーチン大統領(AFP=時事)

【モスクワ=ロイターES・時事】ロシアのプーチン大統領は4日、石油輸出国機構(OPEC)とその他の一部産油国の間の協調減産合意について、2018年末まで延長される可能性があると述べた。

現在実施中の減産(日量約180万バレル)は18年3月に期限切れとなる。

プーチン大統領はモスクワで開かれたエネルギーフォーラムで「安定した市場はあらゆる人の関心事だ。われわれがOPECと行ったことは世界経済全体にとって有益だ」との認識を示した。その上で、「延長の可否を決定するにあたり、期間についても決定する。延長する場合は、少なくとも18年末まで行うべきだ」と述べた。

この発言を受けて、延長がこれまで他の関係者が言及してきた期間より長くなる可能性が高まっている。サウジアラビアのファリハ・エネルギー産業鉱物資源相らOPEC加盟国の閣僚は数カ月単位の延長を示唆していたが、18年末までとは述べていなかった。

(2017/10/6 05:00)

環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン