[ 科学技術・大学 ]

「100年前絶滅」のナナフシ、豪東方沖で発見−沖縄科技大学院大と豪研究機関チーム

(2017/10/9 05:00)

  • ロードハウナナフシ(成虫の雌、豪メルボルン動物園ローハン・クリーブ氏提供)

豪州東方沖の小島に生息する希少なナナフシのDNA(デオキシリボ核酸)を解析したところ、約100年前に近くのロードハウ島で絶滅したと考えられていた「ロードハウナナフシ」と同一種であることが分かった。沖縄科学技術大学院大学と豪国立昆虫コレクションなどの研究チームが米科学誌カレント・バイオロジー電子版に発表した。

主な生息地だったロードハウ島から消えた原因は、1918年に難破船からネズミが侵入したため。今回の解析結果により、同島のネズミを駆除した上でロードハウナナフシを繁殖させる計画が進むと期待される。

ロードハウナナフシは成虫の体長が十数センチで羽がなく、黒っぽい色をしている。60年代にロードハウ島から約20キロ離れた小島でよく似たナナフシが見つかり、2000年代初めの調査を経てメルボルン動物園で繁殖プロジェクトが始まった。

(2017/10/9 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる