[ 商社・流通・サービス ]

ファストリの前8月期、最高益更新−海外伸びる

(2017/10/13 05:00)

ファーストリテイリングが12日発表した2017年8月期連結決算(IFRS)は売上高にあたる売上収益が前期比4・2%増の1兆8619億円、営業利益は同38・6%増の1764億円、当期利益は同2・5倍の1192億円と、いずれも過去最高となった。海外ユニクロ事業の売上高が同8・1%増、営業利益が同95・4%増と伸びた。値引きを抑え、売上総利益率が大幅に改善した。

第二の柱に見込むジーユー事業は増収ながら、営業利益が同39・0%減となった。人気商品に欠品で機会ロスが生じたほか、円安で原価率が上昇した。

18年8月期の業績予想は売上高が同10・1%増の2兆500億円、営業利益が同13・4%増の2000億円、当期利益が同0・6%増の1200億円。各セグメントで増収増益を見込む。柳井正会長兼社長は「コア部分は統一しつつ、一人ひとりの客に合う商品と情報を伝える個店経営を目指す」と述べた。

(2017/10/13 05:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン