[ 自動車・輸送機 ]

トヨタ、タクシー専用車 22年ぶり投入(動画あり)

(2017/10/24 05:00)

トヨタ自動車は23日、タクシー専用車の新型「JPN TAXI(ジャパンタクシー、写真)」を発売したと発表した。低床フラットフロアや大開口リアスライドドアなどを採用し車両のバリアフリー化を図った。タクシー専用車の発売は1995年の「コンフォート」以来22年ぶり。豊田章男社長は「東京オリンピック・パラリンピック大会がある。タクシーで東京の景色も変わる。モデルチェンジは念願だった」と話した。

ジャパンタクシーには新開発の液化石油ガス(LPG)ハイブリッドシステムを採用。燃費は1リットル当たり19・4キロメートルと低燃費化した。トヨタの衝突回避支援パッケージを全車に標準搭載して安全性能を高めた。ボディーカラーは「深藍(こいあい)」に仕上げた。消費税込みの価格は327万7800円から。月間1000台の販売を見込む。

また同日、全国ハイヤー・タクシー連合会(東京都千代田区)と都内500台のタクシーの走行画像から車線ごとの混雑状況などを解析する実証実験を始めると発表。

(2017/10/24 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン