[ ロボット ]

農水省、中山間地へロボ導入促進 ブロッコリー・ソバ効率収穫、20年度実用化

(2017/11/3 05:00)

農林水産省は、ブロッコリーとソバの収穫ロボットの開発を2018年度に始める。既存のキャベツ収穫機や大豆用コンバイン(収穫機)を基に、作物の特性に合った独自の改良を加え、20年度までに実用化を目指す。日本の農地は中山間地の立地が多く、集積や大規模化が困難なため、ソバや高付加価値野菜が好んで栽培されている。農業ロボの導入が進む大規模田畑に加え、これらの分野でも省力化を促す。

ブロッコリー収穫ロボとソバ収穫ロボは、東日本大震災で被災した福島地域を営農支援する先端農林業ロボ研究開発事業の一環で取り組む。「福島県でいろいろある農産物のうち、この2作物の要望が多かった」(技術会議事務局研究企画課)という。

ブロッコリーはキャベツに似た野菜だが、可食部分が葉に隠れて生育株が見分けにくい。ほぼ一斉に生育するため、収穫作業日が1日に集中し「自動化ニーズが高い」(同)。収穫ロボではブロッコリーを根元か...

(残り:232文字/本文:632文字)

(2017/11/3 05:00)

Journagram→ Journagramとは

PR

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

金を掛けずに知恵を出す 
からくり改善事例集 Part4

金を掛けずに知恵を出す からくり改善事例集 Part4

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる