[ エレクトロニクス ]

【電子版】米クアルコム、ブロードコムの買収提案拒否 取締役会が決定

(2017/11/14 05:00)

  • カリフォルニア州サンディエゴのクアルコム本社(ブルームバーグ)

半導体大手の米クアルコムは13日、同社の取締役会が全会一致で同業のブロードコムによる1050億ドル(約12兆円)の買収提案を拒否する決定を下したと発表した。

同社のポール・ジェイコブズ会長兼取締役会議長は声明で、「(買収提案の内容は)モバイル技術でリーダー的な立場にあり、今後も成長が期待できるクアルコムの価値を著しく低く見積もっている」とその理由を説明。株主の利益につながらないと判断したという。

スティーブ・モレンコフCEOも「半導体業界でモバイル、IoT、自動車、エッジコンピューティング、そしてネットワーキングの領域で優れた企業は他にない」と断言。その上で、「我々はこうした魅力的な分野で成長を続け、第5世代移動通信システム(5G)への移行をリードすることで、株主に対し大きな価値を作り出す能力があると確信している」と将来性を強調し、同社を過小評価した買収提案を拒否するよう株主に促している。

一方、ロイターなどの報道によれば、ブロードコムのホック・タンCEOは、クアルコムが買収提案を拒否する場合、委任状争奪戦に持ち込んで株主総会で両社統合のメリットを株主に直接訴えかける方針であるほか、買収金額積み増しの可能性も検討しているという。

(2017/11/14 05:00)

関連リンク

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方
機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

<解析塾秘伝>実測との比較で学ぶ!CAEの正しい使い方 機械工学の実験で検証するCAEの設計・評価テクニック

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

事例でわかる めっき処理の不具合と対策

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す
-やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

「設計力」こそがダントツ製品を生み出す -やみくも先行開発を打破する7つの設計力-

よくわかる機械の制振設計
防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

よくわかる機械の制振設計 防振メカニズムとフィードフォワード制御による対策法

きちんと知りたい! 
自動車低燃費メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 自動車低燃費メカニズムの基礎知識

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか
欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

なぜ、日本でFinTechが普及しないのか 欧米・中国・新興国の金融サービスから読み解く日本の進む道

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン