[ エレクトロニクス ]

船井電、EV事業参入 EVベンチャーに出資、ヤマダ電と量産へ

(2017/12/1 05:00)

船井電機は30日、電気自動車(EV)を開発するベンチャー「FOMM」(フォム、川崎市幸区)と資本・業務提携を締結したと発表した。液晶テレビ事業で連携するヤマダ電機が10月末にFOMMに出資しており、ヤマダ電機と協力してEVの量産を進める。船井電機の出資比率は1割前後とみられる。船井電機の主力である液晶テレビは価格下落が止まらず、利益の確保が難しい。そこでEV向けに液晶部品などの販売を伸ばし、経営の柱の一つに育てる。

船井電機が部品供給する対象は、ヤマダ電機が国内販売を予定するEVと、FOMMが2018年をめどにタイで生産する小型EV。船井電機の売り上げに貢献するのは22年3月期以降の見通し。

船井は中国やタイなどに生産拠点を持ち、液晶テレビやDVDレコーダーを生産する。EVの生産実績はないため、まず液晶モニターなどの部品供給を目指す。

(2017/12/1 05:00)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!3Dプリンター入門
<基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!3Dプリンター入門 <基礎知識><段取り><業務活用>

わかる!使える!油圧入門
<基礎知識><段取り><回路設計>

わかる!使える!油圧入門 <基礎知識><段取り><回路設計>

PPP-PFI事業提案書の作り方 
プロが教える 発注者に評価されるテクニック

PPP-PFI事業提案書の作り方  プロが教える 発注者に評価されるテクニック

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいブロックチェーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいブロックチェーンの本

公共IoT
地域を創るIoT投資

公共IoT 地域を創るIoT投資

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいアルゴリズムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいアルゴリズムの本

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン