[ 化学・金属・繊維 ]

三菱ケミのバイオエンプラ、「マツダCX―5」に採用

(2017/12/7 05:00)

三菱ケミカルは6日、植物由来原料を使ったバイオエンジニアリングプラスチック「デュラビオ」で大型部品に使える新グレードをマツダと開発し、「マツダCX―5=写真」のフロントグリルに採用されたと発表した。樹脂の組成を見直すことで、従来のグレードに比べ大型部品に適した耐衝撃性や耐候性、成形性を引き出した。

デュラビオは植物由来原料のイソソルバイドを用いたバイオエンプラ。発色性に優れ、顔料を配合するだけで塗装以上の平滑感や色合いを表現できる。

マツダへの供給は6車種目で、新グレードによる内装・外装意匠部品は他の車種にも展開される予定。デュラビオはスズキや仏ルノーにも採用されている。

(2017/12/7 05:00)

化学・金属・繊維のニュース一覧

おすすめコンテンツ

俯瞰図から見える 
日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

俯瞰図から見える 日本型“AI(人工知能)”ビジネスモデル

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″
新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

″Hey Siri 世界を変える仕事をするにはどうすればいいの?″ 新規事業を立ち上げ、育て、そしてトップになるための手引き

住みたい間取り
-自分でつくる快適空間-

住みたい間取り -自分でつくる快適空間-

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいナノセルロースの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいナノセルロースの本

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか
重大事件から学ぶ失敗の教訓

続・なぜ、企業は不祥事を繰り返すのか 重大事件から学ぶ失敗の教訓

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい洗浄の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい洗浄の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン