[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】JR名古屋駅、「のぞみ」撤去始まる 台車亀裂で動けず

(2017/12/15 14:00)

  • 救援用車両(右)に連結されたのぞみ34号の16号車(左)(15日午後、JR東海提供 時事)

ホーム1本使用できず、最大10分程度の遅れ

 台車に亀裂が見つかりJR名古屋駅ホームに停車中のJR西日本の新幹線「のぞみ34号」(16両編成)について、JR東海は15日未明、車両の撤去作業を始めた。

 まず14~16号車の3両を切り離し、名古屋市内の車両所に移動させた。異常が見つかった13号車は15日の終電後、亀裂の入った台車を交換。16日以降に残り13両を移動させる。

 JR東海によると、ホーム1本が依然使用できないため、15日も名古屋発の東海道新幹線は一部上り線で最大10分程度の遅れが続く見通し。(時事)

台車亀裂、全車両の点検指示―国交省

 JR西日本の新幹線N700系で車両の台車に亀裂が生じた問題で、石井啓一国土交通相は15日の閣議後会見で、過去に「新幹線の台車に亀裂が発生したとの報告を受けたことはない」と述べ、今回が初のケースだったと明らかにした。国交省が新幹線を運行するJR5社に対し、全ての新幹線の台車を点検し報告するよう指示したことも明かした。

 問題の車両が、最初に異常が把握されてから約3時間走行を続けたことについて、石井国交相は「判断の妥当性もしっかり検証したい」と述べた。(時事)

(2017/12/15 14:00)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン