[ エレクトロニクス ]

ソニー、車載向けイメージセンサー トヨタなどに供給

(2018/1/10 05:00)

  • 会見で「アイボ」を手に載せるソニーの平井社長

【米ラスベガス=杉本要】ソニーの平井一夫社長は8日(日本時間9日)、車載向けのイメージセンサーをトヨタ自動車や日産自動車、韓国の現代自動車や起亜自動車などに供給することを明らかにした。自動運転技術の開発で不可欠な「車の眼」としてイメージセンサーを活用。各社との協業を通じて車載事業の拡大を目指す。

ソニーは2014年に車載向けのイメージセンサーの商品化を発表。デンソーや独ボッシュ向けの供給は公表してきたが、供給先を完成車メーカーにも広げ、自動運転技術の実用化を後押しする。

平井社長はラスベガスでの記者会見で「自動運転などの“移動革命”に貢献できると確信している」と述べた。

9日開幕の米家電・IT見本市「CES」では車載向け製品の主力としてイメージセンサーを出展する。イスラエルのモービル・アイ、米エヌビディア向けにもイメージセンサーを供給する。

CESにはOLED(有機EL)テレビやワイヤレスヘッドホンの新製品など消費者向けの製品も数多く出展する。

(2018/1/10 05:00)

エレクトロニクスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン