[ 自動車・輸送機 ]

居眠り運転の「眠気」、“自覚する前”に検知 オムロン

(2018/1/12 05:00)

【米ラスベガス=杉本要】オムロンは人の目の動きをカメラで読み取り、本人が眠気を自覚する前に予兆を検知できる技術を開発した。「前庭動眼反射(VOR)」と呼ばれる微細な目の運動を車室内のカメラ1台で測定する世界初の技術としている。居眠り運転時の警告や高度運転支援システム向けなどを想定しており、2020年にも市場投入する方針だ。

人は歩行や振動などで頭部が揺れると、視野のブレを補正するために瞳孔が頭部の揺れと逆方向に反射的に動く。しかし眠気がある場合などは本人が気付く前からこの反射運動が鈍くなるという。

オムロンが開発したのは高精度な顔認識技術を用いて、カメラ1台で目の動きを計測する技術。従来、微細な眼球運動の検出には頭部に高解像度カメラや加速度センサーを装着する必要があった。

現在、日本の公道で100人程度から数百時間のデータを取得して実験している。眼球運動の検出に加え、目の開き具合や表...

(残り:145文字/本文:545文字)

(2018/1/12 05:00)

PR

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

“サイズ公差”と“幾何公差”を用いた機械図面の表し方

“サイズ公差”と“幾何公差”を用いた機械図面の表し方

電験三種 合格の数学 第3版
-これでわかった電験の数学-

電験三種 合格の数学 第3版 -これでわかった電験の数学-

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン