[ 科学技術・大学 ]

食料品・工具など優しく掴む 都産技高専とダブル技研、ロボハンド開発(動画あり)

(2018/1/12 05:00)


NEDO提供

東京都立産業技術高等専門学校の深谷直樹准教授とダブル技研(神奈川県座間市、和田博社長、046・206・5611)は、ロボットハンドが食料品や電動工具などを優しくつかむ機構を開発した。つかむ対象の形に応じて指をそわせる機能をメカで実現した。電子制御などの複雑なシステムが要らない。この機構を利用した3種のハンドを開発した。

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)の支援事業の一環で開発した。

協調リンクという機構を考案。指の関節部に力がかかると指を巻き付け、指先に力がかかると指全体をロックする。形に応じて指がそうため、形がふぞろいな製品でもつかみやすい。

機構として適応機能を実現すると、制御系がシンプルになり、コストやメンテナンスの負荷を抑えられる。

3本指の「Dハンド」(写真中央)、5本指の「Fハンド」(同左上)、機構を折り紙で再現した「オリガミハンド」(同左下)を開発した。Dハンドは洗剤などのパウチ品、ゆで卵のような食品の把持に提案する。

オリガミハンドは安価なシート材をハンドにできるため、滅菌環境などの使い捨て用途に提案していく。

(2018/1/12 05:00)

科学技術・大学のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい宇宙線と素粒子の本

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード
第4版

技術士第二次試験「上下水道部門」対策<論文事例>&重要キーワード 第4版

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」択一式問題150選

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」<必須科目>択一対策キーワード 

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

平成30年度版 技術士第二次試験「建設部門」必須科目択一試験過去問題<解答と解説>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト<技術体系と傾向対策>

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン