[ 医療・健康・食品 ]

ナフィアス、微粒子95%超捕集の「N95」適合マスク 医療機関向けに開発

(2018/2/15 05:00)

  • 既存規格品に比べ70%薄く、60%軽量化したマスク

【長野】ナフィアス(長野県上田市、渡邊圭社長、0268・21・5454)は、ナノファイバーを使って直径0・3マイクロメートル(マイクロは100万分の1)の微粒子を95%以上捕集する「N95」の規格に適合したマスクを開発した。独自の積層技術により高い捕集性能はそのままに既存規格品に比べ最大約70%薄く、約60%軽量化。呼吸がしやすく蒸れにくい。3月から当面、医療機関向けなどに、1枚160―180円で販売する。

独自の加工・積層技術によってナノファイバーに異なる繊維を貼り合わせ、フィルターに仕上げることで実現した。初年度に年約50万枚、翌年度以降は海外展開も視野に数百万枚の販売を目指す。

同社は信州大学発のベンチャー。信州大国際ファイバー工学研究所の金翼水准教授のナノファイバー量産技術をベースにナフィアスが加工技術・用途を開発した。ナノファイバーは亀山製絲(三重県亀山市)が製造した。

14年にクリーンルーム用簡易防塵マスクとして製品化した後、N95に適合するように開発を進めていた。

N95は米国労働安全衛生研究所(NIOSH)が認定した規格。適合品は発塵の多い作業現場、手術室、インフルエンザなどの対策現場など厳しい環境下で使われる。だが、捕集能力を高めるため厚く、着用者の負荷が高いことが課題だった。

(2018/2/15 05:00)

医療・健康・食品のニュース一覧

おすすめコンテンツ

わかる!使える!5S入門
<基礎知識><段取り><実践活動>

わかる!使える!5S入門 <基礎知識><段取り><実践活動>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地質の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地質の本

おもしろサイエンス 
コンタクトレンズと眼鏡の科学

おもしろサイエンス コンタクトレンズと眼鏡の科学

変わる!農業金融
―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

変わる!農業金融 ―儲かる“企業化する農業”の仕組みー

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

70事例から学ぶ自動車の振動・騒音対策法

きちんと知りたい! 
飛行機メカニズムの基礎知識

きちんと知りたい! 飛行機メカニズムの基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン