[ 自動車・輸送機 ]

ボッシュ、後付け型車載用センサー 日本投入

(2018/4/12 05:00)

  • 車載用後付けセンサーデバイスにより、日本市場を開拓する

ボッシュ(東京都渋谷区、クラウス・メーダー社長、03・3400・1551)は車に後付けできる車載用のセンサーデバイスを近く日本市場に投入する。車のシガーソケットに装着し車の挙動を高精度に検知する。検知データは事故発生時の緊急通報サービスなど多様なテレマティクスサービスに役立つ。保険会社などサービスの提供を検討する企業向けに提案する。日本事業の新たな収益の柱に育てる。

同デバイスは3軸の加速度センサーとセンサーが検知した情報を計算するアルゴリズムを搭載。シガーソケットに装着するだけでブレーキやハンドル操作、加減速といった運転行動データを検知できる。エンジンの始動から停止までのデータを記録し、ユーザーのスマートフォンなどを介してデータ管理者側に自動送信する。

同デバイスの活用で、企業は車から集めたデータを使ったサービスを開発したり既存のサービス内容を向上したりできる。ドイツでは事故の衝撃を検知し救急隊に緊急通報するサービスが実用化。ドライバーの運転操作データをもとに保険料を割安にするサービスも提供される見通し。日本でも同様のサービスを提供する企業が増えるとみて本格的な市場開拓に乗り出す。現在、保険会社など数社が採用に向け検討を進めている。また福岡市の実証実験に参加し、デバイスやデータを解析するソリューションを提供している。

ボッシュの親会社である独ボッシュは車載用センサーや車体制御技術に強みがあり、これらノウハウをデバイス開発に生かした。日本以外では2018年後半に米国市場に投入する計画だ。

(2018/4/12 05:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

自動車用途で解説する!材料接合技術入門

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい微生物の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいダムの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいダムの本

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例
第2版

機械製図CAD作業技能検定試験 1・2級実技課題と解読例 第2版

「電験三種」ビギナーのための数学再入門
「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

「電験三種」ビギナーのための数学再入門 「小学校・中学校・高校」レベルからステップアップ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気の本 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン