[ 商社・流通・サービス ]

【電子版】タイ国際航空機、羽田沖で警報作動 着陸やり直し 重大インシデントに

(2018/4/17 16:00)

  • タイ国際航空のボーイング747型機(トラブル機とは異なります 写真:本社・冨家邦裕)

 国土交通省は17日、タイ・バンコク発羽田行きタイ国際航空660便(ボーイング747型機)が11日深夜に羽田空港付近を飛行中、水面や地上への接触を回避するための警報が作動し、着陸をやり直したと発表した。乗客乗員384人にけがはなかった。

 同省は、操縦士が滑走路と同機の位置関係を十分に把握しておらず、高度を下げ過ぎたとみて、事故につながる恐れがある重大インシデントに当たると判断。運輸安全委員会は17日、調査官4人を指名した。

 同省によると、同機は11日午後11時50分ごろ、羽田空港の北東約8キロメートル付近の上空約170メートルで着陸の準備に入っていたところ、水面や地上への接近警報が作動した。操縦士は機体を上昇させて着陸をやり直し、12日午前0時5分ごろ着陸した。(時事)

(2018/4/17 16:00)

商社・流通・サービスのニュース一覧

おすすめコンテンツ

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3
信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

実践!電子部品の信頼性評価・解析ガイドブック Part3 信頼性の要『故障メカニズム』を理解して問題解決

シリーズITソリューション企業総覧 
スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

シリーズITソリューション企業総覧 スマート社会を実現するIoT/AI(人工知能)/ロボットがサクッとわかる本

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

中国・四国地方を支えるモノづくり企業64社

宇宙ビジネス第三の波 
NewSpaceを読み解く

宇宙ビジネス第三の波  NewSpaceを読み解く

イラストでよくわかる!大工道具入門
匠の技から学ぶ上手な使い方

イラストでよくわかる!大工道具入門 匠の技から学ぶ上手な使い方

わかりやすい高周波測定技術

わかりやすい高周波測定技術

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

↓もっと見る

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン