[ 建設・住宅・生活 ]

佐藤工業など、トンネル内空向けレーザースキャナー 手押し型で計測短縮

(2018/4/20 05:00)

  • 手押し型レーザースキャナーによる3D計測

佐藤工業(東京都中央区、宮本雅文社長、03・3661・0502)は、岩崎(札幌市中央区)とライカジオシステムズ(東京都港区)と共同で、手押し型レーザースキャナー(MMS)でトンネル内空を3次元(3D)計測し、従来の地上固定型レーザースキャナー(TLS)方式に比べ計測時間を6割以上削減した。TLSでは欠損していた「箱抜き部」のデータも計測できるなど精度も良い。

今後、路面環境の悪い場所でも実証実験し、精度の確認と有効性を検証する。

ライカジオシステムズのレーザースキャナーシステム「プロスキャン」を搭載した台車を、手で押しながら3D計測する。トータルステーション(TS)を用いた追尾方式により、プロスキャンに設置した360度プリズムで台車の位置を正しく把握し、トンネル内空を計測する。

佐藤工業が施工中の延長1・6キロメートルのトンネルで計測したところ、従来のTLSで8時間を要したのに対し、手押し型は2時間半で済んだ。MMSで主流の衛星測位システム(GNSS)方式はトンネル内でGNSSを捕捉できず、3D測量の方法が限られていた。

(2018/4/20 05:00)

建設・エネルギー・生活1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる