[ 自動車・輸送機 ]

【電子版】国交省、スバル本社に立ち入り検査 燃費・排ガスデータ不正で

(2018/5/16 12:00)

  • 燃費と排ガス検査のデータ改ざん問題で、SUBARU(スバル)本社に立ち入り検査に入る国土交通省の係官ら(16日、時事)

 SUBARU(スバル)が新車出荷前の燃費と排ガスの検査データを改ざんしていた問題で、国土交通省は16日午前、道路運送車両法に基づき、東京都渋谷区のスバル本社を立ち入り検査した。同社が4月27日に国交省に提出した調査報告書の内容が適正かどうかなどを確認する。

 スバルの報告書によると、同社群馬製作所(群馬県)の本工場と矢島工場で、少なくとも2012年12月から17年11月にかけて、903台の車で燃費や排ガスの測定値が不正に書き換えられていた。

 報告書では、書き換え前の測定値を前提としても、スバルの品質管理基準は満たされていたと説明している。

 スバルをめぐっては昨年10月、新車の完成検査を無資格の従業員が行っていた問題も発覚している。

 スバルは「全てのステークホルダー(利害関係者)の皆さまに多大のご心配、ご迷惑をお掛けしたことをおわびする。原因となった企業体質の改善に向けて全力を尽くす」とコメントした。(時事)

(2018/5/16 12:00)

自動車・輸送機のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいボイラーの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいボイラーの本

シッカリ学べる! 
照明系・投光系光学設計の基礎知識

シッカリ学べる! 照明系・投光系光学設計の基礎知識

事故事例から学ぶ 
材料力学と強度設計の基礎

事故事例から学ぶ 材料力学と強度設計の基礎

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本
双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

<新版>【松原流】戦略マップ/BSCとOKRの連携教本 双方の強みを活かしたビジネスモデル・イノベーション

例題練習で身につく 
技術士第二次試験論文の書き方 第5版
2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

例題練習で身につく 技術士第二次試験論文の書き方 第5版 2019年度改正<選択科目と必須科目の論文>対応!

図解よくわかる 
電車線路のはなし 第2版

図解よくわかる 電車線路のはなし 第2版

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン