[ 科学技術・大学 ]

【電子版】英、EU版GPS「ガリレオ」計画から脱退 自前の測位システム構築へ

(2018/12/2 08:30)

  • ガリレオ測位衛星4基(19-22)を搭載し打ち上げられるアリアン5ロケット(17年12月12日 ギアナ宇宙センター=EUROPEAN SPACE AGENCY)

【ロンドン=時事】メイ英政権は1日、来年3月末に予定される欧州連合(EU)離脱に伴い、全地球測位システム(GPS)のEU版「ガリレオ」計画から脱退すると発表した。代わりに自前のシステムを構築する方針だが、宇宙政策でも欧州の亀裂が露呈した格好だ。

 英国はガリレオ開発のため、EU加盟国として計約12億ポンド(約1700億円)を拠出。民生利用は可能だが、離脱後はEU域外国となるため、警察や救命救急、国境警備など安全保障に関わる政府専用サービスの設計・開発から締め出される。英国は離脱交渉で開発への参加継続を要請してきたが、EU側は首を縦に振らなかった。

 メイ首相は「軍を不確かなシステムに依存させるわけにはいかない。(EUの)締め出し決定を踏まえると、代替案を模索するのが正解だ」と説明した。

 ただ、自前のシステム開発費は40億ポンド(約5800億円)前後に上る見込みで、実現までに曲折が予想される。また、ガリレオ計画脱退に対し、ジーマー高等教育担当閣外相が「政府のEU離脱合意案の下で起きる事態の前兆」と抗議の辞任。11日に下院で行われる合意案の採決で反対票を投じると表明した。

(2018/12/2 08:30)

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる