[ ロボット ]

【電子版】中国・鉄道警察、AI巡視ロボ導入 捕獲網やスタンガン装備

(2019/1/22 20:00)

  • 中国広東省深圳市内の駅に導入されたAI搭載の巡視ロボット(21日、Imaginechina=時事)

【香港=時事】中国広東省深圳市の鉄道警察は、春節(旧正月)の移動ラッシュを前に、人工知能(AI)搭載の巡視ロボット「タンク」と「戦狼」を導入した。不審者の捕獲や、小規模な火災にも対応するという。香港メディアが22日、伝えた。

 ロボットは、深圳北駅構内で運用する。タンクは最新の捕獲網を搭載し、10メートル以内の対象者を捕まえられる。武装した不審者を発見した場合の警報や、消火機能も兼備。戦狼は伸縮自在のアームを備え、先端に4万ボルトの出力が可能なスタンガンを持つ。警察業務の負担やリスクの軽減が狙いで、日常の巡視や制圧時に使用するという。

 広東省公安庁はこのほか、春節期の治安維持対策として、省内13市にドローン(小型無人機)を配布した。

(2019/1/22 20:00)

おすすめコンテンツ

おもしろサイエンス 
腸内フローラの科学

おもしろサイエンス 腸内フローラの科学

カラー写真と実例でわかる 
カビの分離同定と抗カビ試験

カラー写真と実例でわかる カビの分離同定と抗カビ試験

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

すぐわかる2D作図 BricsCAD入門

わかる!使える!粉体入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!粉体入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!レーザ加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」
新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

図解!生産現場をカイゼンする「管理会計」 新しい会計を生産技術者が知るための<なぜなぜ88>

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる