[ 建設・住宅・生活 ]

「防災産業展in東京」で講演会 内閣官房、ハラール対応の必要性を強調

(2019/6/7 05:00)

防災安全協会と日本防災産業会議は6日、東京ビッグサイト青海展示棟で開催中の「防災産業展in東京2019」(日刊工業新聞社主催)で、講演会と「災害食大賞2019表彰式=写真」を開いた。内閣官房の勝野美江参事官が、20年の日本の食文化発信について、東京五輪・パラリンピックでの飲食提供を事例に説明。ハラールやベジタリアン対応が求められ、持続可能性に配慮する食材調達基準の国内普及が必要とし、「企業においてGAP(農業生産工程管理)食材の活用をさらに拡大することがオリンピックレガシーになるだろう」(勝野氏)と述べた。甲南女子大学の奥田和子名誉教授は訪日外国人が驚く災害食をテーマに講演した。飲食物の入手が難しい災害時も、イスラム教徒向けのハラール災害食やパンを好む欧米在日外国人向けの災害食が必要だと話した。

また同日、防災安全協会は「災害食大賞2019」の4部門の優秀賞から金賞、銀賞、銅賞、奨励賞、特別賞を決定。

うまみ部門で三徳屋「そのまんまOKカレー」が金賞を受賞するなどした。

(2019/6/7 05:00)

建設・生活・環境・エネルギーのニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる