産業春秋/陽気なアイリッシュ

(2019/11/12 05:00)

大盛況の内に閉幕したラグビーワールドカップ(W杯)。何試合か観戦して最も印象に残ったのがアイルランドの観客だ。

日本代表がアイルランド代表から大金星を挙げた試合後、予期せぬ敗戦で悲嘆に暮れるどころか、勝ったような大騒ぎ。最寄り駅までの道中、至る所で緑のジャージーを着たアイリッシュが大宴会。我々日本人にハイタッチを求めてくる人も。

欧州連合(EU)離脱でもめる英国で年内に総選挙が行われる。離脱で懸案となったのが英領北アイルランドの問題。EUに残るアイルランドとの国境をどう扱うのか。いったんはEUと穏便な形で合意したが、英国議会がひっくり返し、選挙突入となった。

かつて北アイルランドは宗派対立や独立運動で武力紛争が激化。多くの犠牲者を生んだ。EU離脱に伴う国境復活でその悪夢再来が懸念される。

ラグビー代表チームは北アイルランドを含め、宗派の違いや国境を超えた「ワンチーム」で構成する。W杯の試合前には国歌でなく「アイルランドの叫び」という特別なアンセムを斉唱した。歌詞の終わりの「肩と肩を組んで」は我々にも響いた。EU離脱後も、あの陽気なアイリッシュが肩と肩を組み続けていてほしいと願うばかりだ。

(2019/11/12 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい相対性理論の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい化粧品の本
第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい化粧品の本 第2版

実務に役立つ 
プリント配線板の回路形成技術

実務に役立つ プリント配線板の回路形成技術

はじめての治具設計

はじめての治具設計

空飛ぶクルマのしくみ
技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

空飛ぶクルマのしくみ 技術×サービスのシステムデザインが導く移動革命

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいゴム材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいゴム材料の本

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる