産業春秋/アパレル不振の実感

(2019/11/14 05:00)

冬物衣類は毛糸のセーターや羽毛のダウンなど、分厚くて場所を取るのが悩みの種だ。何かよい方法はないかと思っていた頃、ブログが人気のファッションアドバイザー、日比理子氏の法則を知った。

いわく「衣替え不要の衣類を増やすべし」。薄手のカーディガンや長袖のシャツは年中着られるため、重宝する。寒い時期はコートなどのアウターで調節する。なるほど、と思った。通年素材の服はかさばらない。何よりも季節ごとに衣類を買わなくてすみ、経済的だ。

ここで自分でもぱっとひらめいた。“2WAY”と言われる、前身頃はUネック、後身頃はVネックなどで二つの着方を楽しめる服を買うのも手だ。二つの服を一つに減らせる。

早速、薄手のカーディガンや2WAYの服を調達しようと、都内の百貨店に出かけた。だが、並んでいたのは早くも大寒の時期に着る分厚い衣類ばかり…。

百貨店が主な販路のオンワードホールディングス、レナウン、三陽商会の大手アパレルメーカーの10月発表の決算はそろって営業赤字だった。筆者は結局、求めていた服をインターネットで購入した。多様な消費者のニーズに応えられずにいる百貨店とアパレル産業の苦境を実感した秋だった。

(2019/11/14 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

図解!わかりやすーい強度設計実務入門
基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

図解!わかりやすーい強度設計実務入門 基礎から学べる機械設計の材料強度と強度計算

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる