新型コロナ/企業・大学、知財30万件無償開放 ワクチン・医療機器…開発など後押し

(2020/5/8 05:00)

新型コロナウイルス感染症の早期終結に向け、国内大手メーカーや大学などが保有する知的財産権計30万件以上を無償開放する。7日、京都大学やキヤノン、トヨタ自動車など20社の経営者や知財責任者を発起人とする「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言書」を発表し、国内外の企業や研究機関などに参画を呼びかけた。同感染症の治療薬やワクチン、医療機器、感染防止製品の開発、製造、提供の迅速化を後押しする。

宣言に賛同する企業や研究機関は原則、国内外すべての特許権、実用新案権、意匠権、著作権が同感染症まん延の終結を目的に使われる場合、その権利を行使せず、一切の対価や補償を求めない。宣言の有効期限は世界保健機関(WHO)が同感染症まん延の終結を宣言するまで。7日時点で味の素、コニカミノルタ、帝人、ニコン、日産自動車、ホンダ、堀場製作所、ロームなど24社が賛同を表明した。宣言の事務局は京大発ベンチャーのジェノコンシェルジュ京都(京都市左京区)が担う。

(2020/5/8 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン