新型コロナ/企業・大学、知財30万件無償開放 ワクチン・医療機器…開発など後押し

(2020/5/8 05:00)

新型コロナウイルス感染症の早期終結に向け、国内大手メーカーや大学などが保有する知的財産権計30万件以上を無償開放する。7日、京都大学やキヤノン、トヨタ自動車など20社の経営者や知財責任者を発起人とする「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言書」を発表し、国内外の企業や研究機関などに参画を呼びかけた。同感染症の治療薬やワクチン、医療機器、感染防止製品の開発、製造、提供の迅速化を後押しする。

宣言に賛同する企業や研究機関は原則、国内外すべての特許権、実用新案権、意匠権、著作権が同感染症まん延の終結を目的に使われる場合、その権利を行使せず、一切の対価や補償を求めない。宣言の有効期限は世界保健機関(WHO)が同感染症まん延の終結を宣言するまで。7日時点で味の素、コニカミノルタ、帝人、ニコン、日産自動車、ホンダ、堀場製作所、ロームなど24社が賛同を表明した。宣言の事務局は京大発ベンチャーのジェノコンシェルジュ京都(京都市左京区)が担う。

(2020/5/8 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる