新型コロナ/経団連、感染予防ガイドライン 2m間隔で作業・週休3日

(2020/5/15 05:00)

経団連は14日、企業活動の本格的な再開に向け、新型コロナウイルスの感染予防対策のガイドラインを公表した。工場やオフィス内で、従業員が2メートルを目安に一定の距離を保てるよう作業空間や人員配置を見直したり、週休3日制やテレワークなど多様な勤務形態を検討したりすることを推奨している。

工場向けのガイドラインでは、生産設備の制御パネルやレバーなど複数の作業員が触る箇所を定期的に消毒するほか、個々の作業者が占有できる工具は共有を避けるといった具体策を列挙した。シフト勤務者のロッカールームをグループごとに別々の時間帯で使用したり、朝礼や点呼は小グループで行ったりすることも挙げた。

オフィス向けでは、仕切りのない対面の座席配置を避けて可能な限り対角に配置することや、株主総会については事前の議決権行使を促すことで来場者のない形での開催を検討することを推奨している。

正木義久ソーシャル・コミュニケーション本部長は「『ウィズコロナ』で経済活動をする世界に変わっていく中で、各社が感染予防対策を考える際に参考にしてもらいたい」としている。

(2020/5/15 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版
<技術体系と傾向対策>

技術士第二次試験「総合技術監理部門」標準テキスト 第2版 <技術体系と傾向対策>

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいウェアラブルの本
キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいウェアラブルの本 キーテクノロジーと活用分野がわかる!

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい量子コンピュータの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい量子コンピュータの本

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開
24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

3DAモデル(3次元CADデータ)の使い方とDTPDへの展開 24の3DAおよびDTPDの設計開発プロセス(ユースケース)を体系化

プレス加工のトラブル対策 第4版

プレス加工のトラブル対策 第4版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい包装の本 第2版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい包装の本 第2版

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる