新型コロナ/和光精機、飛沫防止の間仕切り 不織布採用で通気性確保

(2020/7/3 05:00)

【川越】和光精機(埼玉県和光市、斎藤正弘社長、048・461・1073)は、通気性を確保した飛沫(ひまつ)感染防止用間仕切り「エアトーレ=写真」を3日に発売する。仕切りの素材に不織布を採用し、気温や湿度の上がる夏季でも空気がこもらない。価格は不織布5枚入り8500円から(消費税抜き)。標準サイズは60センチ角×厚さ0・9センチメートルで、特注にも応じる。

テーブルやカウンター席を置く飲食店やサービス業、社員食堂などに売り込む。当面の販売目標は月1000セット。軽量でかさばらず、不織布は使用後に簡単に交換できる。

直径0・9センチ×長さ15センチメートルのアルミニウム製パイプ12本を立体に組み立て、上から不織布をかぶせる。ネジと磁石だけで組み立て・解体が可能。固定方法は円形台座、クランプ、吸盤から選べる。不織布は白、緑、紫、ピンクの4色を用意。

7月末には、支柱のパイプをより太く長くして緊急避難所などの間仕切りにも展開、地方自治体などへ販売する。使用形態に合わせたカスタマイズにも柔軟に対応する。

(2020/7/3 05:00)

東日本・西日本のニュース一覧

おすすめコンテンツ

バーチャル・エンジニアリングPart3 
プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

バーチャル・エンジニアリングPart3 プラットフォーム化で淘汰される日本のモノづくり産業

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる