リチウム価格、底入れ感 EV販売に光明 豪ピルバラ見通し

(2020/7/31 05:00)

ロイター通信によると、豪州の資源会社ピルバラ・ミネラルズは30日、リチウム価格が底入れしつつある可能性があるとの見方を示した。新型コロナウイルス危機に関する刺激策や、電気自動車(EV)や再生可能エネルギー業界の振興に向けた政府支援が支えているという。

リチウムは、世界最大のEV市場の中国で販売が減速したのに加え、新型コロナ危機に伴う制限措置で需要が打撃を受けたことで、価格低迷が長期化している。

ピルバラ社は、欧州では景気対策の後押しでEVの販売が増える可能性があるとして、リチウム成分を含むリシア輝石精鉱の需要が高まると予想。「欧州ではリチウム原料の供給網は中国に頼る必要があり、リシア輝石の需要の伸びにとって好ましい」と分析している。米テスラ社の第2四半期のEV販売が成長したことも、リチウム業界にとって良い兆しだという。

一方同社は、中国経済が正常化しつつあるが、一部では供給網の混乱が残っていると警告した。

同社によると、4―6月期のリシア輝石の生産は3万4484トンと、前年同期の2万251トンを上回った。(シドニー=時事)

(2020/7/31 05:00)

総合3のニュース一覧

おすすめコンテンツ

実務に役立つ 
食品分析の前処理と実際

実務に役立つ 食品分析の前処理と実際

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版
―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

図面って、どない読むねん!LEVEL 00 第2版 ―現場設計者が教える図面を読みとるテクニック―

設計者は図面で語れ! 
ケーススタディで理解する幾何公差入門
公差設計をきちんと行うための勘どころ

設計者は図面で語れ! ケーススタディで理解する幾何公差入門 公差設計をきちんと行うための勘どころ

実践!モジュラー設計
新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

実践!モジュラー設計 新規図面をゼロにして、設計の精度・効率を向上させる

図解よくわかる植物細胞工学
タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

図解よくわかる植物細胞工学 タンパク質操作で広がるバイオテクノロジー

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる