産業春秋/コロナ慣れの怖さ

(2020/10/27 05:00)

大正時代半ば、世界的に大流行したスペイン風邪は文豪たちを恐怖に陥れた。〈見かへるや麓の村は菊日和〉。芥川龍之介は感染がぶり返し、辞世の句を詠んだ。回復後、友人で作家の松岡譲が感染すると、句を添えて励ましの手紙を送った。

心臓の持病を抱えていた菊池寛はマスクを手放さず、うがいや外出自粛を徹底した。「毎日の新聞に出る死亡者数の増減に依(よ)って、自分は一喜一憂した」(短編小説『マスク』)。

菊池寛記念館(高松市)でロビー展『文士とスペイン風邪』が開催されている。ウイルスの存在さえ知らなかった当時、病魔への恐怖は現代とは比較にならなかったろう。日本でも約38万人が命を落とした。

新型コロナウイルス対策も、ワクチンや治療薬が実用化されていない現状では自衛に頼るほかない。やれることは検査や医療の体制を除けば、文豪たちが生きた100年前とあまり変わらない。

コロナ慣れの怖さもある。感染者の増減に以前より関心が薄れていないか。欧州では再びコロナが猛威を振るう。社会経済活動との両立は欠かせないが、気の緩みは禁物。北風とともに勢いを盛り返すのか。そんな綱渡りがいつまで続くかは我々の行動いかんだ。

(2020/10/27 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる