産業春秋/芝浜の夢

(2020/12/30 05:00)

魚屋の勝っあんは酒好きが過ぎて貧乏暮らし。嫌々仕入れに出た早朝、大金の入った財布を拾う。有頂天で酔いつぶれるが、目覚めるとカネはなし。「夢でも見たんだろうよ」と女房に叱られ、断酒を決意する。

落語『芝浜』は人情噺(はなし)の名作で、年末の寄席の定番演目だ。寒い冬の朝に勝っあんが向かった東京・芝浜の魚市場は、JR山手線の田町駅北側の線路脇にあった。

明治のはじめに鉄道建設用地がなく、海岸沿いに堤を築いて線路をひいた。先ごろ高輪ゲートウェイ駅周辺の再開発で築堤の一部が出土して話題となった。

『芝浜』の成立は明治中期。財布を拾った浜は東海道線から見下ろされていたわけだ。今は埋め立てられて公園になり、往事は想像しにくい。ただ細やかな夫婦の愛情は現代にも通じる。

断酒して懸命に働き、通りに店を開いた勝っあん。女房は大晦日(おおみそか)の夜、ウソを打ち明ける。亭主が横領の罪を問われぬよう、拾った大金をお上に届け、下げ渡されるまで隠していたのだ。勝っあんは怒らず逆に感謝する。女房が3年ぶりに出してくれた燗(かん)酒に口をつけようとして思いとどまる。「よそう。また夢になるといけねえ」―。皆さま、どうか良いお年を。

(2020/12/30 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン