産業春秋/丑年の思い

(2021/1/4 05:00)

2021年の干支(えと)は「丑(うし)」。十干十二支では「辛丑(かのとうし)」で、古いことに悩みながらも、それが終わりを告げ、新しい芽生えを見いだす年とされる。習い事など新しいことを始めたり、滞っていたことを再開したりするのに好機という。

丑年が十二支の2番目になった理由についての昔話。神様が自分のもとに来た順番で十二支を決めることにした。牛は歩くのが遅いので、早く出発したため1番になりそうだった。しかし、背中に乗っていた子(ねずみ)にゴール直前で先を越されて2番になってしまった。

十二支は植物が循環する様子も示しており、丑年は子年にまいた種が芽を出して成長する時期で、あせらず、物事を着実に進めて、将来の成功につなげる時といえる。

干支にちなんだことわざでは「角を矯(た)めて牛を殺す」(わずかな欠点を直そうとして、全体をダメにしてしまうことのたとえ)「牛の歩みも千里」(努力を怠らなければ大きな成果が得られることの意)などが知られる。

米英ではワクチンの接種も始まり、コロナ禍の収束に向けた動きが進んでいる。まだ不安の拭えない時間が続くとしても、牛のようにどっしりと腰を据え、落ち着いて物事に取り組んでいきたい。

(2021/1/4 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン