産業春秋/防衛最先端・与那国島

(2023/2/27 05:00)

早朝に出発した東京は冷え込んでいたのに、昼過ぎに到着した与那国島は25度Cだった。日本の最西端で、晴れた日には目の前に台湾が大きく横たわって見えるという。

陸上自衛隊が駐屯地を開設したのが7年前。業務はレーダーなどを使った沿岸監視だが、具体的な内容は公開していない。「私の上司は1200キロメートル離れた熊本にある情報部門です」と基地司令。

島民1700人のうち約200人が基地関係者という。志願して赴任してきた隊員は三つの集落に分かれて住み、その子どもらが通うことで小中学校の生徒数が維持される。災害救助や医療体制の提供、基地のグラウンドを使った島内行事まで、自衛隊の役割は大きい。

そんな防衛最先端の島がいま、新たに浮上したミサイル配備計画で揺れている。「監視部隊だから(基地開設に)協力したが、武力なら別だと声を高める住民がいるのは事実」と防衛省関係者も認める。

通常国会で審議中の政府予算案では、防衛費が過去最大に増えた。しかしメーカーが武器を生産すれば、そのまま防衛力強化になるわけではない。自衛隊員の誠意と笑顔に国民が信頼を寄せなければ、日本の安全保障は画に描いた餅に終わる。

(2023/2/27 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン