2023国際ロボット展/紙上プレビュー(1)

(2023/11/8 05:00)

世界最大規模のロボット専門展「2023国際ロボット展」(日本ロボット工業会、日刊工業新聞社主催)が、29日―12月2日に東京ビッグサイト(東京都江東区)で開かれる。「ロボティクスがもたらす持続可能な社会」をテーマに、国内外から最先端のロボットをはじめ、人工知能(AI)や自動化・無人化、仮想現実(VR)・拡張現実(AR)などの関連技術が集結する。22日―12月15日の期間はオンライン展示会も開催。出展企業の注目製品などを紙上で紹介する。

【IDEC/自律走行機能内蔵ホイール】

IDECは安全自律走行ホイール(写真)を出展する。ホイール内に自律走行と安全の各機能を内蔵。取り付けるだけで柔軟に自動搬送システムを構築できる。同時に電動アシストホイールも出展。ホイール内にバッテリーとモーター、コントローラーを内蔵しており、既存の台車に取り付けるだけで電動アシスト機能を実現する。

【KEBA Japan/ロボメーカーに課題解決製品】

KEBA Japan(東京都港区)は、産業ロボット向けティーチングペンダントとロボットメーカー向け機械自動化ソリューション製品(イメージ)を出展する。ワイヤレスオペレーションの紹介やティーチングペンダント体験、人工知能(AI)モジュールの実演を行う。KeTopT70ベースの防爆ティーチングペンダントも初披露する。

【SMC/ハンド提案、ワーク吸着実演】

SMCは「ロボットの価値を最大化させる!」をキャッチコピーに、ロボットハンド(写真)や電動アクチュエーター、省エネルギー製品など最新のソリューションをアプリケーションごとに提案する。実際の加工対象物(ワーク)の吸着確認ができる実演コーナーも用意し、来場者が製品を手に取って試すことができる出展内容とする。

【THK/直動部品技術生かしロボ装置】

THKは直動部品で培った技術を基に開発したロボットやIoT(モノのインターネット)サービスを展示する。自動化・省力化を実現するユニット製品「MLS」「コンテナ移載デモ機=写真」や、OEE(設備総合効率)最大化のプラットフォーム「OMNIedge」を紹介。多彩な製品とサービスで「最先端の自働化」を実現する。

(2023/11/8 05:00)

この記事は下記の「Journagram」にも掲載されています→ Journagramとは

機械・ロボット・航空機1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン