2023国際ロボット展/中国のロボ導入、今年3―5%増にとどまる CRIA理事長が明示

(2023/12/1 17:00)

  • インターナショナルフォーラムで講演するCRIAの宋執行理事長

中国ロボット産業連盟(CRIA)の宋暁剛執行理事長は、2023年の中国国内のロボット導入台数が前年比3―5%増の伸びにとどまるとの見通しを示した。1日、東京・有明の東京ビッグサイトで開かれたロボット専門展「2023国際ロボット展」での「インターナショナルロボットフォーラム」で明らかにした。

CRIAの調査によると、23年7―9月期の中国事業の売上高が前年同期比10―20%伸びた企業の比率は10%で、同横ばいが80%、同減少に転じたのが10%だった。宋執行理事長は、会員企業により差はあるが「勢いがそがれているのかもしれない」と話した。

同フォーラムでは産業用ロボット市場の動向について主要国のロボット業界団体の代表者らが講演した。先端自動化協会(A3)のジェフ・バーンスタイン米国会長は、23年の米国市場のロボット受注について「どの業種も下がっている」と述べた。国際ロボット連盟(IFR)のスザンヌ・ビーラー事務局長は「受注は下がっているが、23年の世界のロボット導入台数は前年比7%増の成長が見込まれる」とした。

(2023/12/1 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいスキンケア化粧品の本

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

2024年度版 技術士第一次試験「建設部門」専門科目受験必修過去問題集<解答と解説>

グリーンケミストリー

グリーンケミストリー

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

ゴム・プラスチック材料の原因別トラブル事例と対策

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン