産業春秋/人手不足なのに求人手控え

(2023/12/29 05:00)

人手不足に直面しながらも求人を見送らざるを得ない―。企業の厳しい実情が垣間見える。11月の有効求人倍率(季節調整値)は1・28倍で前月から0・02ポイント低下した。

コロナ禍からの経済回復で上昇基調にあった22年から一転、23年は下落傾向にある。求人数は23年春以降、減少傾向にあり、11月は減少幅がさらに拡大した。

年末年始、繁忙期を迎える飲食や宿泊サービス業は、ぎりぎりの体制で業務を切り盛りしているところが少なくない。求職者の数は増えており、求人を出せば採用につながる可能性はある。

にもかかわらず、これを手控えるのは、物価高に伴う収益悪化で新たに人を雇い入れる余力に乏しいことが一因だ。特に飲食・宿泊サービス業の新規求人のマイナス幅は他産業を大きく上回る。インバウンド(訪日外国人)需要の回復が一巡し、関連業種の求人が急速に減少し、労働市場は再び調整期に入ったとの見方もある。

懸念されるのは、こうした雇用情勢が賃上げに与える影響だ。24年春闘はデフレ脱却へ官民が歩調を合わせ意欲的な賃上げが期待される。問題はその先。労働力需給の緩和が賃金上昇率を鈍らせる方向へ作用しないか。その相関も気になる。

(2023/12/29 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン