2月の工作機械受注、8%減 14カ月連続マイナス 日工会速報値

(2024/3/11 17:00)

設備投資の様子見続く

日本工作機械工業会(日工会)が11日発表した2月の工作機械受注額(速報値)は、前年同月比8・0%減の1141億5400万円と、14カ月連続で前年同月実績を下回った。前月比は2・9%増と2カ月ぶりに増加した。景気の先行き不透明感やインフレの影響などから、全体的に設備投資の様子見が続いているようだ。

日工会では受注状況について「おおむね横ばい基調で一進一退が続いている」(調査企画部)とみる。ただ半導体関連で具体的な商談が水面下で進むなど、業界や地域ごとにまだら模様と言えそうだ。

内需は前年同月比16・5%減の324億9000万円と、18カ月連続でマイナスとなった。外需は同4・1%減の816億6400万円と14カ月連続で減少。850億円を2カ月連続で割り込んだ。

(2024/3/11 17:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン