[ 自動車・輸送機 ]

マツダ、「CX−3」にガソリン車−先進安全技術を標準化

(2017/6/29 05:00)

マツダは28日、「CX―3=写真」にガソリンエンジン車を追加して、7月27日に発売を予定すると発表した。従来のディーゼルエンジン車と同じく内装や外装別に4グレードを用意し、消費税込みの価格は210万6000円から。ディーゼル車より約30万円安く設定し「よりお求めやすくした」(冨山道雄商品本部主査)。またガソリン、ディーゼル関係なく全グレードで先進安全技術「アイ・アクティブセンス」を標準装備した。月販2000台を目指す。

ガソリンエンジン車は、きょう29日に予約受け付けを開始する。排気量2000ccクラスの「スカイアクティブ―G2・0」を搭載。2018年排出ガス基準の75%低減を達成した。現行より使用実態に近づけた新燃費表示基準「WLTCモード」の認可も取得した。

「アイ・アクティブセンス」では、自動ブレーキ、オートマチック車向けの誤発進抑制制御技術、車線逸脱警報システム、対向車に応じてハイビーム/ロービームに切り替えるライトシステムなどを標準装備。経済産業省などが啓発を進める「安全運転サポート車」の最高ランク、「サポカーS・ワイド」に、マツダ車で初めて全車があてはまる。アイ・アクティブセンスを標準装備したディーゼルエンジン車はきょう29日に発売する。

(2017/6/29 05:00)

自動車のニュース一覧

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる