[ 科学技術・大学 ]

【電子版】JAXA、情報収集衛星「光学6号」 打ち上げ成功-H2A38号機

(2018/2/27 15:00)

情報収集衛星「光学6号機」を搭載し、打ち上げられるH2Aロケット38号機(27日午後、時事)情報収集衛星「光学6号機」を搭載し、打ち上げられるH2Aロケット38号機(27日午後、時事)

 三菱重工業と宇宙航空研究開発機構(JAXA)は27日13時34分、政府の情報収集衛星「光学6号機」を鹿児島県・種子島宇宙センターからH2Aロケット38号機で打ち上げた。衛星は約20分後に予定の軌道に投入され、打ち上げは成功した。

 情報収集衛星は1998年、北朝鮮による弾道ミサイル発射を受けて導入された事実上の偵察衛星で、内閣衛星情報センターが運用。2013年には晴天時に撮影可能な光学センサー衛星2基と、悪天候や夜間に観測できるレーダー衛星2基の計4基体制が確立し、地球上の全地点を1日1回撮影できるようになった。

 政府は撮影機会を増やすため、光学、レーダー衛星を2基ずつ追加するほか、データ中継衛星2基を加えた10基体制の構築を計画。現在は設計寿命を過ぎた旧世代の衛星を含め、6基が軌道上で運用されている。

 光学6号機は11年9月に打ち上げられた光学4号機の後継機。政府は解像度などを明らかにしていないが、全体的な性能が向上したとされる。(時事)

(2018/2/27 15:00)

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン