[ トピックス ]

北海道地震/電気、完全復旧に1週間以上 北電社長がおわび

(2018/9/7 05:00)

  • 会見する真弓北電社長

【札幌】北海道電力は6日、地震で停電した北海道全域の約295万戸のうち、約32万9000戸が復旧したと発表した。再稼働した砂川発電所3号機(北海道砂川市、出力12万5000キロワット)に近く、病院や通信関係施設、避難所などに優先的に電力を供給できるようにした。だが完全復旧には1週間以上かかる見込みだ。

地震で苫東厚真発電所(厚真町、総出力165万キロワット)が緊急停止したのに伴い、電気の使用量と発電量のバランスが崩れ、道内全域が停電していた。同発電所はボイラからの蒸気漏れなどがあり、復旧には1週間以上かかる。

北電は水力発電所や停止した火力発電所の再稼働で、6―7日の2日間に約130万キロワットを確保。さらに火力発電の再稼働や本州から60万キロワットの受電を計画するが、ピーク時の需要390万キロワットを確保できず、一部地域で停電が長引くとみる。

会見した北電の真弓明彦社長は「電力トップとしておわびしたい」「早期の電力復旧にあたりたい」とした。

(2018/9/7 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

幾何公差って、どない読むねん!

幾何公差って、どない読むねん!

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン