[ オピニオン ]

産業春秋/天変地異への備え

(2018/9/7 05:00)

防災週間が明けた直後の6日未明、北海道が震度7の強い地震に襲われた。天変地異への備えに気を抜くな―という“天の声”が聞こえた気がした。

6月に大阪市北部で発生した最大震度6弱の地震以降、相次ぐ豪雨や台風、地震に列島各地がさらされ続けた夏だった。失われた貴い命に改めてお悔やみを申し上げる。安否の分からぬ人のすみやかな救助と、被災者の生活再建を心から願う。

家屋の倒壊、山崩れや浸水を免れても、広範囲に発生する停電や断水などライフラインの途絶の打撃は深刻だ。西日本の被災地では、酷暑期に飲み水の供給が遅れて避難生活が困窮した。北海道の場合、厳寒期の地震でなかったのが不幸中の幸いだった。

産業界でも、交通機関や物流業界を中心に対応に追われ続けた。2011年の東日本大震災では、サプライチェーンの断絶に多くの企業が苦しんだ。その時の経験が生かせたかどうか、事後に検証してもらいたい。

ひと昔前と違うのは、外国人の反応が目立つこと。観光産業を支える訪日客が、関西国際空港や新千歳空港で足止めされて「日本は怖い」という印象を持ったのは残念だ。より安全で強靱(きょうじん)な産業社会の構築に向けて、決意を新たにしたい。

(2018/9/7 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験
<1・2級>学科・実技試験

攻略!「マシニングセンタ作業」技能検定試験 <1・2級>学科・実技試験

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい新幹線技術の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい新幹線技術の本

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん!
幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

グローバル図面(新ISO準拠)って、どない描くねん! 幾何公差で暗黙の設計意図を見える化する

未来の科学者との対話19
第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

未来の科学者との対話19 第19回 神奈川大学全国高校生理科・科学論文大賞 受賞作品集

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる