新型コロナ/米、回復患者の血液成分利用した治療法認可

(2020/8/25 05:00)

  • 血漿投与の緊急認可を発表するトランプ米大統領(AFP時事)

トランプ米大統領は23日、新型コロナウイルス感染症から回復した患者の血液成分を利用する治療法を、米食品医薬品局(FDA)が緊急認可したと発表した。回復患者の体内にできた免疫や抗体を生かす手法で、他のウイルス治療で以前から使われている。11月の大統領選までにワクチンの実用化が困難とみられる中、トランプ氏は代替の療法として期待を寄せる。

FDAが認可したのは、新型コロナから回復した患者の血液のうち赤血球などの血球を取り除いた成分「血漿(けっしょう)」を重症患者に投与する治療法。日本の近代医学を築いた北里柴三郎が1890年に確立した破傷風菌での「血清療法」に由来するとされる。

新型コロナでは、中国などの研究チームが血漿による治療法の成果を報告している。トランプ氏は記者会見で「安全で効果的な手法だ。歴史的な発表になる」と強調した。FDAがこれまでにコロナ治療に関して緊急使用許可を出したのは、米バイオ製薬大手ギリアド・サイエンシズの治療薬「レムデシビル」のみだった。

米国の新型コロナによる死者数は世界最多の17万人超に上る。トランプ大統領のコロナ対策をめぐっては不手際も指摘されており、再選を目指す上で大きな逆風となっている。(ワシントン=時事)

(2020/8/25 05:00)

総合2のニュース一覧

おすすめコンテンツ

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる