産業春秋/安倍首相、次の役割

(2020/9/7 05:00)

政権の終わり方は実にさまざまだ。ただ戦後の長寿内閣の例を見ると、いくつかのパターンがある。

不人気や不支持は退陣の定番。在任日数で戦後第3位の吉田茂氏は相次ぐ汚職で人気が失速し、野党の日本民主党に政権を渡した。第2位の佐藤栄作氏は「国民に直接話したい」と新聞記者を退け、テレビカメラを前に孤独な退陣表明会見をした。

余力を残しつつ身を引いたのは、第5位の中曽根康弘氏。退陣後の後継総裁を指名する実力者だった。第4位の小泉純一郎氏も国会閉幕後の任期満了までの期間、外遊を繰り返す余裕を見せた。

在任日数でトップの安倍晋三首相の退陣の理由は、持病である潰瘍性大腸炎の悪化。病気退陣は戦後6位の池田勇人氏の例もある。がんを発症し入院したものの、東京オリンピックが迫っていたため病気を隠し、閉会式翌日に退陣を表明した。

安倍首相は2度目の東京五輪・パラリンピック招致に成功したものの、開幕を迎えられなかった。病気退陣は無念だろう。とはいえまだ65歳。持病を癒やす治療ができればまだまだ活躍できる。「SHINZO ABE」の名は世界で浸透している。やり残した外交課題に、役割を見いだしてはどうか。

(2020/9/7 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

本当に役立つ英文ビジネスEメール
第2版

本当に役立つ英文ビジネスEメール 第2版

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電線・ケーブルの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電線・ケーブルの本

そうか!わかった! 
プラント配管の原理としくみ

そうか!わかった! プラント配管の原理としくみ

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

そのまま使えるENAA 国内プラント建設契約モデルフォームと逐条解説 第3版

わかる!使える!機械加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!機械加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

原子力年鑑2021

原子力年鑑2021

Journagram→ Journagramとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる