産業春秋/ウクライナ危機とガソリン価格

(2022/3/31 05:00)

新聞やテレビの報道でロシアによるウクライナ侵攻が取り上げられない日はない。それを目にするたびに心が重苦しくなる。学校や病院が爆撃されたとか支援物資を運ぶトラックが銃撃されたなど、聞くに堪えないことが多すぎる。

石油輸出国機構(OPEC)の増産姿勢が消極的なことを理由に原油価格の上昇が続いていた。そこにウクライナからの原油輸出減少が加わり、価格上昇に弾みがつくなど、我々の生活にもウクライナ情勢の影響が及んでいる。

政府は原油価格の高騰に際して、ガソリン価格を1リットル当たり172円程度に抑えることを念頭に石油元売り会社への補助金を支給し始めた。すでに補助金上限は1リットル当たり5円から25円に増額されたが、今後も原油価格が上がれば、さらなる対策が必要になる。

岸田文雄首相は物価や原油価格の高騰を受け、緊急経済対策を4月中に取りまとめるよう関係閣僚に指示した。ガソリン税暫定税率のトリガー条項凍結解除も議論の対象になろう。

最も望ましいのはロシアがウクライナから軍隊を引き揚げ、ウクライナが平和を取り戻すことだ。それは原油価格高騰の原因も取り除くことになり、世界各国が胸をなでおろすことになる。

(2022/3/31 05:00)

総合1のニュース一覧

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい空気圧の本

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第9版

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

誰も教えてくれない製造業DX成功の秘訣

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン