ICT ニュース

(2017/3/28 05:00)

パナソニック、IT技術者をAI人材に−阪大と共同講座、1対1の教育重視

パナソニックが2016年度から開始した「AI人材育成プログラム」の全体像が見えてきた。5年以内に人工知能(AI)人材を1000―1500人に増員するため、デジタル技術者の転身を施策の中心に据える。AI分野は業界の垣根を越え、世界で人材争奪戦が起きている。日本企業はAI分野での知名...

コニカミノルタ、業態転換急ぐ 山名社長「ハードありきの開発から転換」

コニカミノルタが業態転換を急いでいる。年内をめどに、オフィス向けのIoT(モノのインターネット)プラットフォーム(基盤)を立ち上げる予定。印刷関連主体の事業構造...

続きを読む

パナソニック、印でAIスマホ発売 “次の操作”を提案

パナソニックは27日、インド子会社を通じ、人工知能(AI)でスマートフォンの操作性を進化させるユーザーインターフェース(UI)ソフトウエア「アルボ=写真」を開発...

続きを読む

日立、AIで人物特定・追跡 警備向けに来年実用化

日立製作所は27日、人工知能(AI)技術で高精度かつリアルタイムに人物を特定、追跡する映像解析技術を開発したと発表した。監視カメラの映像から性別や年齢層、服装と...

続きを読む

顧客との通話、即時テキスト化−日立が営業店向けサービス

日立製作所は営業店舗やコンタクトセンター向けの業務効率化支援サービスを30日から提供する。日立情報通信エンジニアリング(横浜市西区)と共同開発した音声認識基盤を...

続きを読む

TKC、栃木本社にAI研究組織を設置

【宇都宮】TKCは27日、人工知能(AI)を研究する専門組織「AIリサーチセンター」を4月1日に栃木本社(宇都宮市)に設置すると発表した。AIに関する情報を収集...

続きを読む

ICTニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建設機械の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建設機械の本

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」
経営改善のための工業簿記練習帳

演習!本気の製造業「管理会計と原価計算」 経営改善のための工業簿記練習帳

プラスチック製品設計者1年目の教科書

プラスチック製品設計者1年目の教科書

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

<解析塾秘伝>AIとCAEを用いた実用化設計

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説
第8版

技術士第一次試験「機械部門」専門科目過去問題 解答と解説 第8版

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる