ICT ニュース

(2019/9/2 05:00)

キヤノン、AI人材1500人増 画像処理の開発加速

キヤノンは2021年までに人工知能(AI)人材を1500人増員する。現在、AI技術に携わる技術者は最大で数百人と明確な線引きはなく、新たにAI人材と定義した人員を大幅に拡充する。新設した教育施設と重層的な研修カリキュラムにより人材育成を加速し、事業構造変革を先導する役割を担っても...

鉄塔の錆、ドローン点検・AI解析 ドコモが補修法まで提案

NTTドコモは2019年中に、飛行ロボット(ドローン)が撮影した鉄塔の画像を人工知能(AI)が解析して錆の有無を自動判別するシステムを全国の保守拠点で導入する。...

続きを読む

NEC、ラグビーW杯に音声翻訳提供 11言語対応

NECはラグビーワールドカップ2019日本大会に向け、11言語に対応した多言語音声翻訳サービス「NEC翻訳」を提供する。スマートフォンやタブレット端末向けのアプ...

続きを読む

携帯大手、小中学生向けプログラミング教育推進 来年度「必修化」見据え

多くの小中学校は夏休みが終わり、新学期を迎えた。学校教育も情報化が進み、小学校は2020年度からプログラミング教育が必修化される。携帯電話大手はこうした需要を取...

続きを読む

【電子版】グーグル、「YouTube」のプライバシー保護違反でFTCに和解金 最大2億ドル

【ロイター時事】米アルファベットのグーグルが、傘下の動画投稿サイト「ユーチューブ」での子どものプライバシー保護法違反疑惑をめぐり、米連邦取引委員会(FTC)に和...

続きを読む

【電子版】ウーバーCEO、元幹部の機密情報持ち出し認める グーグル在籍時に自動運転技術で

 米配車アプリ大手ウーバー・テクノロジーズのダラ・コスロシャヒ最高経営責任者(CEO)は8月29日、アンソニー・レバンドウスキ元幹部が前の雇用主である米グーグル...

続きを読む

【電子版】アリババ会長、AIの恩恵あれば週12時間労働も可能 上海AIサミットで

 中国の長時間労働を長く擁護してきたアリババ・グループ・ホールディングの共同創業者、馬雲(ジャック・マー)会長は29日、人工知能(AI)の恩恵が行き渡れば人々は...

続きを読む

ICTニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしいシリコーンの本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい金属材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい金属材料の本

原子力年鑑2020

原子力年鑑2020

200の図とイラストで学ぶ 
現場で解決!射出成形の不良対策

200の図とイラストで学ぶ 現場で解決!射出成形の不良対策

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる