自動車・輸送機 ニュース

(2017/4/20 05:00)

20年に無人移動サービス実現へ−政府、自動走行の官民連携会議設置

政府は自動走行技術を活用した新たな移動サービスを推進する官民連携会議を設置する。実証場所に選ばれた自治体や運営事業者、車両システム開発メーカーなどが参加し、情報交換を実施する見通し。専用エリアで無人走行の電動カートやバスを運行し、利用者を目的地に送る端末交通システム(ラストマイル...

イチネンHD、NZにリースアップ車など輸入販売の合弁設立

イチネンホールディングスはニュージーランドに、中古車を輸入販売する合弁会社を設立した。国内自動車リース事業の契約満了車(リースアップ車)などを直接輸入販売し、課...

続きを読む

SUBARU・北米上昇(上)大型SUV投入−室内空間広げ 新顧客開拓

SUBARU(スバル)は2018年に北米専用の大型スポーツ多目的車(SUV)「ASCENT(アセント)」を投入する。7人乗りのアセントはスバル車の中で最大サイズ...

続きを読む

ベンツ日本、SUVを3年ぶり刷新−オフロード感 前面に

メルセデス・ベンツ日本(東京都品川区、上野金太郎社長、03・6369・7200)は19日、小型スポーツ多目的車(SUV)「GLA」の新モデルを、全国の正規販売店...

続きを読む

ブリヂストンなど、空気の充てん不要な自転車向けタイヤ開発

ブリヂストンとブリヂストンサイクル(埼玉県上尾市、関口匡一社長、048・773・2221)は、空気の充てんが不要な自転車向けタイヤを開発した。これは、タイヤの側...

続きを読む

トヨタ、中国でFCVを実証−水素ステーションも建設

トヨタ自動車は中国で10月から燃料電池車(FCV)「MIRAI(ミライ)」を2台導入し、各地で実証実験を始める。トヨタはFCVを日米欧で販売し、豪州やアラブ首長...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務
基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

すぐ身につく分析化学・機器分析の実務 基礎、前処理、手法選択、記録作成を現場目線で解説

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地盤工学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地盤工学の本

図解よくわかるスマート農業
デジタル化が実現する儲かる農業

図解よくわかるスマート農業 デジタル化が実現する儲かる農業

岐路に立つ日本医療
破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

岐路に立つ日本医療 破綻か飛躍か!?激変する世界が迫る選択

おもしろサイエンス 
火山の科学

おもしろサイエンス 火山の科学

新版 
イチから知る!IR実務

新版 イチから知る!IR実務

Journagram→ Journagramとは

PR

電子版クレジットカード決済が対象になりました。キャッシュレスでお支払いのお客様に5%還元 ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる