自動車・輸送機 ニュース

(2019/8/30 05:00)

三菱自、新型「RVR」発売延期 21年度以降に

三菱自動車は2019年度中としてきた小型スポーツ多目的車(SUV)「RVR」の次期車の発売を21年度以降に延期する。運転支援機能の拡充などで、開発工数が当初想定より増えているため。需要動向を見極めて競争力のある商品開発を進める。 三菱自は19年度中に新型RVRを投入し、電気自動...

ニュース拡大鏡/スズキ、トヨタと資本提携 将来基盤確立

「(自動車業界に)大波が押し寄せてくる中、共同でグループ化していく必要性がある」。スズキの鈴木修会長が日刊工業新聞社の取材に応じ、28日に発表したトヨタ自動車と...

続きを読む

広がるドラレコの可能性(下)通信型で顧客課題解決

■安全確保・運行管理に一役  高性能で価格も手頃なドライブレコーダーが増える中、各メーカーは通信型ドラレコを活用したテレマティクス事業を強化する。運転のトラブ...

続きを読む

車8社の世界生産、7月0.6%増 3カ月ぶりプラス

乗用車メーカー8社が29日に発表した7月の生産・販売・輸出実績によると、世界生産台数は前年同月比0・6%増の233万7676台と3カ月ぶりにプラスとなった。国内...

続きを読む

UDトラックス、「レベル4」公開実証 大型トラックでは国内初

UDトラックスは29日、日本通運やホクレン農業協同組合連合会と実施している大型トラックの自動運転「レベル4」の実証実験を公開した(写真)。大型トラックを使うレベ...

続きを読む

住友電工、交通管制システムをカンボジアで完工

住友電気工業は三菱商事と共同で、カンボジアの首都プノンペンから受注した交通管制システムの導入を完了した。プノンペン都内115カ所の交差点に信号制御器、車両・歩行...

続きを読む

川重、バラ積み船引き渡し インディゴマリンシッピング向け

川崎重工業は中国遠洋海運集団と共同運営している南通遠海運川崎船舶工程(NACS、南通市)が、インディゴマリンシッピングエスエー向けの81型バラ積み運搬船「ナビオ...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

エレクトロニクス実装のためのマイクロ接合科学

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本
会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

図解!製造業の管理会計「最重要KPI」がわかる本 会社を本当に良くして事業復活するための徹底解説

SDGsアクション
<ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

SDGsアクション <ターゲット実践>インプットからアウトプットまで

日本製造業の後退は天下の一大事
モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

日本製造業の後退は天下の一大事 モノづくりこそニッポンの砦 第3弾

技術大全シリーズ 
塗料大全

技術大全シリーズ 塗料大全

令和上司のすすめ
「部下の力を引き出す」は最高の仕事

令和上司のすすめ 「部下の力を引き出す」は最高の仕事

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる