建設・住宅・生活 ニュース

(2018/10/4 05:00)

住友林業、NZで保有山林倍増 住宅構造材・内装材向け

住友林業は今後10年をめどに、ニュージーランド(NZ)に保有する山林の面積を現状比2倍の約700平方キロメートルに拡大する。南島北部のネルソン地区周辺を中心に、山林の70%以上を持つ外資系ファンドなどから取得する。現地の自社工場で中密度繊維板(MDF)や単板積層材(LVL)、製材...

ニュース拡大鏡/医療現場を革新 オカムラ、ヘルスケア事業に重点

オカムラは病院や介護施設など医療空間を専門に手がけるヘルスケア事業に力を入れている。2015年4月にヘルスケア事業本部を立ち上げ、営業やマーケティングなどの機能...

続きを読む

化粧品、20年に3兆円市場へ 富士経済予測

富士経済(東京都中央区、清口正夫社長、03・3664・5811)は2020年の化粧品市場を17年比12・2%増の3兆72億円と予測した。訪日外国人(インバウンド...

続きを読む

YKK AP、「建物と調和」コンセプトの大型屋根

YKK APは3日、住宅と調和するデザインの大型屋根「エクスティアラ ルーフ」を10日に発売すると発表した。建物との一体感を新たなコンセプトとし、車庫や屋外空間...

続きを読む

レオパレス、産学連携DIYコンテスト 最優秀賞に“変化”

レオパレス21は3日、東京モード学園(東京都新宿区)と産学連携による人材育成の一環で行ったDIYデザインコンテストで、収納ボックスを組み合わせてテレビラックや机...

続きを読む

大建工業、岡山工場に新研究拠点 産学官で新素材開発

大建工業は岡山工場(岡山市南区)内に新しい研究開発拠点「R&Dセンター=写真」を完成、3日に披露した。主に国産木材の活用などにつながる技術の開発を手がけていく。...

続きを読む

大成建、ICT活用管理システム コンクリ打ち重ね即時把握

大成建設は情報通信技術(ICT)を活用してコンクリート打ち重ね状況をタブレット端末で即時に把握できる管理手法「打重ね管理システム」を開発した。計画段階で最適な打...

続きを読む

建設・住宅・生活ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

きちんと知りたい! 
電気自動車用パワーユニットの必須知識

きちんと知りたい! 電気自動車用パワーユニットの必須知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい地球学の本

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電気自動車の本
第3版

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電気自動車の本 第3版

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド
(3・2・1級対応)

機械製図CAD作業技能検定試験 実技試験ステップアップガイド (3・2・1級対応)

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ フライス加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

↓もっと見る

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用しています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる