建設・住宅・生活 ニュース

(2019/7/30 05:00)

大林組、建設工事機械を外販 他業界へ応用展開

大林組は機械部門を再編して4月に立ち上げたロボティクス生産本部で建設工事用機械の外販に乗り出す。同本部は建設現場で使う機械を自動化し、自社の現場に適用して実用化する役割を担う。その上で工事用機械のニーズや用途を精査して、建設以外の他産業・市場に販売する。2019年度は前身の機械部...

東急不、東名阪で物流施設開発 市街地・小規模で年5棟

東急不動産は今後数年にわたり、東京・大阪・名古屋で物流施設を年4、5棟ずつ開発する。ラストワンマイルの配送に対応する市街地のドライ倉庫や冷凍・冷蔵倉庫、危険物倉...

続きを読む

東京建物など5社、白金に複合施設 住商工医一体型

東京建物など5社は29日、東京・白金で住宅1247戸を供給する大規模複合開発「白金ザ・スカイ」を8月1日に着工すると発表した。老朽化した住宅や店舗、町工場、病院...

続きを読む

三井不と竹中工務店、AI使い最適空調 商業施設の客数・服装解析

三井不動産と竹中工務店は29日、「三井ショッピングパーク ららぽーと名古屋みなとアクルス=写真」(名古屋市港区)に人工知能(AI)を利用した空調制御システムを導...

続きを読む

YKK AP、ワークショップ来月開催 窓と自然エネルギー学ぶ

YKK APは、窓と自然エネルギーとの関わりを学びながら、家の模型をつくるワークショップ「窓から考えるエコハウスづくり」を8月に全国のショールームや窓リフォーム...

続きを読む

三洋化成、初の化粧品ブランド 来年2月めど中国で展開

【京都】三洋化成工業は同社初の化粧品ブランドを立ち上げ、2020年2月めどに中国で発売する。既に水溶性増粘剤などの化粧品原料を生産するが、今回初めて最終製品まで...

続きを読む

洗口液各社、自動化進む製造現場

口内環境をケアする方法として洗口液の需要が高まっている。富士経済の調査によると、市場規模は300億円未満ながら毎年5%を超える伸長が続く。洗口液各社は増産を進め...

続きを読む

建設・住宅・生活ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい建築材料の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい建築材料の本

凛穂の…気ままな散歩道

凛穂の…気ままな散歩道

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス
長寿命化のための調査・診断と対策

よくわかるコンクリート構造物のメンテナンス 長寿命化のための調査・診断と対策

自動運転のためのセンサシステム入門
車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

自動運転のためのセンサシステム入門 車載カメラとLiDARによるセンサフュージョン

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい機械力学の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい機械力学の本

はじめて学ぶ電気電子計測
原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

はじめて学ぶ電気電子計測 原理を理解し、正しく計測するための基礎知識

PR

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる