自動車・輸送機 ニュース

(2018/12/12 05:00)

トヨタ、中国向けEV電池にパナソニック採用 20年にSUV搭載

トヨタ自動車は2020年に中国で発売する電気自動車(EV)に、パナソニックのリチウムイオン電池を採用する方針を固めた。両社は17年12月から車載用角形電池事業で新たな協業の検討を進めている。すでにハイブリッド車(HV)用電池で提携関係にあるパナソニックからEV用電池の調達も開始し...

ヤマハ発、4輪車開発凍結 ロボティクスに注力

ヤマハ発動機の日高祥博社長(写真)は11日、4輪車事業への参入を凍結することを明らかにした。都内で開いた、2019年12月期から3カ年の新中期経営計画の発表会見...

続きを読む

ゴーン容疑者の退任後報酬、2パターン用意

日産自動車の前会長カルロス・ゴーン容疑者が巨額の報酬を隠したとされる事件で、同容疑者と側近の前代表取締役グレッグ・ケリー容疑者が、ゴーン容疑者の退任シナリオを2...

続きを読む

検証2018/トラック自動運転 「レベル4」へ開発活況

2018年は商用車メーカーが自動運転トラックの実現へと大きく踏み出した。独ダイムラーはメルセデス・ベンツブランドで9月にハンドルの操作や加減速をシステムが担う「...

続きを読む

日本精工、「空飛ぶクルマ」共同開発 有志団体と契約

日本精工は「空飛ぶクルマ」を開発する有志団体「CARTIVATOR(カーティベーター)」とスポンサー契約を結んだ。モーター推進装置の共同開発を進めるほか、その開...

続きを読む

メタルアート、鍛造部品工程見直し プレス機複数配置、品質重視

メタルアートは自動車用の鍛造部品の生産工程を見直す。本社第4工場(滋賀県草津市)に導入した熱間鍛造ラインを使い、より不良の発生を抑える品質重視の生産方式に移行す...

続きを読む

ヤマハ発、ベトナム専用スクーターをハイブリッド化

【浜松】ヤマハ発動機はベトナム市場専用の排気量125ccスクーター「ノザ・グランデ」を改良し、発売した。モーターで駆動を補助する「ハイブリッドシステム」を搭載し...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

電験三種 合格への厳選100問 第3版

電験三種 合格への厳選100問 第3版

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

シッカリ学べる!3DAモデルを使った「機械製図」の指示・活用方法

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

技術士第一次試験「建設部門」受験必修キーワード700 第9版

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

モノづくり現場1年生の生産管理はじめてガイド

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

NCプログラムの基礎〜マシニングセンタ編 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

金属加工シリーズ 研削加工の基礎 上巻

Journagram→ Journagramとは

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

電子版からのお知らせ

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門誌・海外ニュースヘッドライン

専門誌

↓もっと見る

海外ニュース

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件の記事を保存することができます。

ログイン