自動車・輸送機 ニュース

(2019/2/8 05:00)

ショーワ、生産・開発効率化 緩衝器の自動化ライン新設など

ショーワは生産や開発の効率化に乗り出す。生産面は埼玉工場(埼玉県行田市)でロボットなどを採り入れた自動化ラインを6月をめどに稼働する予定。知見や成果は米国や中国の拠点にも生かす。開発面では多様なニーズに対応するため、自動車部品開発用のテストコースを夜間にも活用することを検討する。...

スバルの通期見通し、下方修正 国内操業停止響く

SUBARU(スバル)は7日、2019年3月期の連結業績見通しの売上高と各利益段階を下方修正したと発表した。自動車の基幹部品である電動パワーステアリング(EPS...

続きを読む

変革の轍 タイヤ4社トップに聞く(3)横浜ゴム社長・山石昌孝氏

■プレミアムカー向け開拓  ―2019年、市場環境の見通しは。 「日本はそれほどではないが、昨年末から感じているのは中国の減退だ。米中貿易摩擦の影響で不安定...

続きを読む

デンソー、米半導体VBに出資

【名古屋】デンソーは7日、高性能半導体のエッジプロセッシングユニット(EPU)の開発などを手がける米クアドリック(カリフォルニア州)に子会社を通じて出資したと発...

続きを読む

【電子版】仮想通貨のFuturoCoin、F1アストンマーティン・レッドブルのスポンサーに

【ビジネスワイヤ】仮想通貨のFuturoCoinは、仮想通貨として初めてF1チームのスポンサーになったと発表した。スポンサーとなるチームは、アストンマーティン・...

続きを読む

川重、「W800」2車種復活 エンジン・フレームに最新技術

川崎重工業は大型2輪車のレトロモデル「W800ストリート」と「W800カフェ」を3月1日に国内発売する。価格は同ストリートが99万3600円(消費税込み)、同カ...

続きを読む

【電子版】印タタの10-12月期、過去最大4200億円の赤字 英ジャガー減損で

 インドの自動車メーカー、タタ・モーターズの2018年10-12月期決算はインド企業として四半期ベースで過去最大の赤字となった。高級車部門ジャガー・ランドローバ...

続きを読む

自動車・輸送機ニュースの記事一覧(日別)

おすすめコンテンツ

わかる!使える!放電加工入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!放電加工入門 <基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ダイカスト入門 <基礎知識><段取り><実作業>

リチウムイオン二次電池の性能評価
長く安全に使うための基礎知識

リチウムイオン二次電池の性能評価 長く安全に使うための基礎知識

今日からモノ知りシリーズ 
トコトンやさしい電車の本

今日からモノ知りシリーズ トコトンやさしい電車の本

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話
次世代の電車線路用ビーム

写真で見る鋼管平面ビーム実用化の話 次世代の電車線路用ビーム

わかる!使える!ねじ入門
<基礎知識><段取り><実作業>

わかる!使える!ねじ入門 <基礎知識><段取り><実作業>

JOINT MEDIA→ JOINT MEDIAとは

PR

ご存知ですか?記事のご利用について

カレンダーから探す

閲覧ランキング
  • 今日
  • 今週

ソーシャルメディア

日刊工業新聞社トピックス

セミナースケジュール

イベントスケジュール

もっと見る

PR

おすすめの本・雑誌・DVD

↓もっと見る

ニュースイッチ

企業リリース Powered by PR TIMES

専門紙ヘッドライン

専門紙

↓もっと見る

大規模自然災害時の臨時ID発行はこちら

日刊工業新聞社関連サイト・サービス

マイクリップ機能は会員限定サービスです。

有料購読会員は最大300件、無料登録会員は最大30件の記事を保存することができます。

会員登録/ログイン

このサイトでは、アクセス状況の把握や広告配信などのためにクッキー(Cookie)を使用してしています。このバナーを閉じるか閲覧を継続した場合、クッキーの使用に同意したこととさせていただきます。なお、クッキーの設定や使用の詳細についてはプライバシーポリシーページをご覧ください。

閉じる